PESCAVIAR

PESCAVIAR(ペスカヴィアール)は、オリジナリティ高いグルメ食品を専門に開発生産販売するスペイン企業です。

1997年に食品業界での経験を積んだ専門家グループにより設立され、1998年最初の前衛的商品AVRUGA(アブルーガ)を世に送り出しました。AVRUGAはグルメ市場において、最高級のキャビアの代用品として認知され、今日においてもPESCAVIARの主力商品として広く親しまれています。スペイン国内市場向けの販売から始まり、現在では日本を含む世界35カ国以上で販売されています。

AVRUGA

AVRUGAは、グルメなキャビア代用品として開発され販売開始しましたが、独自の風味が大変美味しく、また食材として使い勝手が良いため、欧州では代用品の枠を超え、「AVRUGA」が食材名として特にシェフの間で知られるようになりました。シェフの創造力を刺激し、様々な料理に使えるAVRUGAは、多くの一流レストランで愛用されています。

AVRUGA

AVRUGA販売開始の1年後、同ラインの商品としてANCHOVIAR, LOBSVIAR, MOLUGAを開発しました。それぞれアンチョビ、ロブスター、北海産ニシンを原料に使って加工したグルメ食品です。

2009年には、2つの新しいプロジェクトが始動しました。高品質なチーズと厳選した魚介を組み合わせてペースト状に加工したCREMAS CHOVAS、そして様々なフルーツや調味料を原料に球状化調理法を用いてパール状に加工したFRESH PEARLSのシリーズです。

PESCAVIARは、厳しくまた多様化する市場のニーズや要求に応えるため、斬新で持続可能な食材の開発に日々取り組んでいます。

AVRUGA