NATURVIE(ナトゥルヴィエ)

NATURVIEは、2世紀以上スペインでオリーブ栽培を続けるSanchez-Mohíno(サンチェス-モイーノ)家の感性と愛情を注いだ特別限定生産ブランドです。

こだわりのNATURVIEオリーブオイルは、使用品種の違いで5種類。いずれもEL HOYO農園で丹精こめて栽培したオリーブの実を低温搾油した、プレミアム・エクストラヴァージンオイルです。オイリーなベタベタ感がなく、フルーティーな香りと味にびっくりさせられます。

農園

EL HOYO(エル・オジョ)農園

スペイン南西部エクストレマドゥーラ州のメリダ地域に、500haを超すオリーブ農園を所有すSanchez-Mohíno家は、土壌管理から、オリーブ栽培、搾油、販売まで全過程を自社で行う完全自家製のオリーブオイルを提供しています。

NATURVIEは、その自家農園の中の特別な一画 "EL HOYO"農園から生まれます。El HOYO農園では、15品種、65,000本のオリーブを栽培しています。地元地域原産の品種を中心に、スペイン原産の他、ポルトガルやフランス、イタリア、ギリシャ等地中海沿岸の地域原産の様々な品種が育っています。

中でも特徴的なのは、樹齢100年以上のコルネスエロを多く所有していることで、野生のオリーブに接ぎ木をした樹齢200年以上のものも多くあります。

EL HOYO農園

10%以下の限定生産

EL HOYO農園で栽培するオリーブのうち、NATURVIEになるのは、セレクトされた10%未満です。オリーブの実は、品種ごとにベストタイミングで収穫します。NATURVIE用の実は、全て手摘みし、傷つかないよう小箱に入れて搾油所に運搬します。人の目で確認して、手で摘める範囲の実のみを使用しているのです。

農園内に専用搾油所

El HOYO農園内にNATURVIE専用の搾油所があります。オリーブは収穫した瞬間から酸化が始まるため、収穫したら即座に搾油できるようにとのこだわりで、農園の真ん中に設置しました。

収穫した実は、なんと2~3時間のうちに搾油します。小ロットずつ極めて低温でゆっくりと搾っていきます。そこは、ラボラトリーかのような小さな搾油所ですので、オリーブのジュースを抽出する全行程を完全に管理し、作り手の目指す最高のオイルを生み出しているのです。

また、丁寧に搾ったオイルを出荷する際は、ボトル詰めした後、手作業でラベル貼り、そして全てのボトルに手書きでナンバリングし、箱詰めします。出荷は、愛情込めて育てた我が子を送り出すような気持ちですね。

オリーブ

オリーブの代表的品種

【ピクアル種】

スペインで栽培される中で、一番安定している品種です。つまり、抗酸化力に優れており、より長期間、良い状態を維持できるオイルといえます。非常に若いうちに摘むと、熟成してから収穫するのと全く異なる味、つまり若くて強い香りと味をもたらしてくれます。

【マンサニージャ・カセレーニャ種】

エクストレマドゥーラ地方の土着品種で、柑橘系の甘い香り、ビロードのように非常にソフトな懐古的風味で、実にエレガントなオイルになります。

【コルネスエロ種】

エクストレマドゥーラ地方の土着品種です。NATURVIEには、樹齢100年以上の樹からとった実のみを使用しています。青々とした自然の力強さと豊かさを感じさせる芳醇なオイルになります。

オイル

生産者の哲学

  • 天然食品の形で我々に与えられた自然の恵みは、環境を保護しながら、その土地に返却する。
  • オリーブの樹とそのオイルをベースに、美味しく安全な製品の研究、開発に取り組む。
  • オリーブオイルの知識と文化を普及・啓蒙する。そして食すことで五感での体験にする。
  • お客様の悦びにより近づくため、常に製品とサービスの品質向上に努める。
オリーブオイルのボトル

NATURVIEオリーブオイルのボトル

底近くにくびれのある独特な形をした、スタイリッシュでおしゃれなボトルが印象的です。

これは、現代トップシェフの1人、ミシュランの星を7つ持つことでも著名なマルティン・ベラサテギ氏が開発したワインボトルのデザインです。ナチュラルな素材を重視するシェフの目にかなったNATURVIEオリーブオイル用に500mlのボトルを作りました。

NATURVIEブランド商品

メイン商品のオリーブオイルの他、オリーブの加工品やソルト等こだわりのグルメ食品をそろえています。

NATURVIEブランド商品